ヘルメット蒸れによるハゲを劇的に回復させた方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

ヘルメットの蒸れにより頭頂部がハゲてきた。

仕事柄ヘルメットを被って毎日作業をしているのですが、ヘルメットの蒸れによるものか、頭頂部がハゲてきてしまい非常に悩んでいました。

もちろん毎日シャンプーもして汗を洗い落としておりました。20代でハゲてきて、このままでは結婚も出来なくなると精神的にもかなり参り、仕事を辞めるしかないとまで思いつめていました。

ある日、私が落ち込んでいるのを見かねた先輩が、どうしたのかと声を掛けてくれました。恥ずかしかったけど思い切って、ヘルメットの蒸れによるものか分からないけど、ハゲてきており落ち込んでいると打ち明けました。

話を聞いた先輩が、会社と交渉してヘルメットの蒸れを軽減してくれるものに交換してくれました。これまでのヘルメットと違い通気性がよく、快適に仕事ができましたが相変わらずハゲは進行していました。

ハゲになる原因を調べてみました。


先輩も協力してくれて、蒸れないヘルメットに交換してもらえたのに、いつまでも落ち込んでいる自分が恥ずかしくなり、この際ハゲについていろいろ調べてやろうと前向きに舵を切ることにしました。

そしていろんな事が分かってきました。

5つあると言われるハゲになる原因


ハゲになる原因に、大きく分けて5つあることが分かりました。

1、遺伝的な要因


祖父や親がハゲだと自分もハゲになると言われるが、多少は遺伝的な要素は関係するが、ハゲが必ず遺伝すると言う事ではなく、体質を受け継いでいるだけにすぎない。

私の場合は親も祖父もハゲでなかったので、遺伝はおろか体質でもない事がわかりました。

2、食生活の乱れ


髪の毛を健康に保つには、栄養のバランスが大切で、たんぱく質は毛髪ををつくる為に必要で、他にビタミンやミネラルも欠かせない。

また高カロリー・高脂肪食の食事はコレステロールや中性脂肪が増え、頭皮の毛細血管を詰まらせハゲの原因になる。

私は、実家で生活しており、母の作る料理を食べていますが、けっして高カロリー・高脂肪の料理ではありません。外食もしないので食の乱れもないかと。

3、精神的な要因(ストレス)


ストレスは仕事や人間付き合いなどで、気付かないうちに溜まって髪の毛に次のような悪影響を与える。
・皮脂の分泌過剰
・頭皮の血行悪化
・頭皮がかたくなる

私も、ハゲの悩み以外にも仕事で悩みがあり、ストレスが相当溜まっていました。
ストレスがハゲた原因にもなっていたようです。

4、睡眠時間の不足


睡眠は髪の毛の健康に非常に大切で、髪の成長は夜に行われ、昼はあまり成長しない。

私は仕事で疲れて帰ってくるので、風呂に入って10時には寝てしまいます。朝は6時起床です。
だから、睡眠不足では無いです。

5、外的な要因


帽子やヘルメットなどは頭皮が蒸れやすく、髪の毛に十分に栄養がいかなくなりハゲる要因になる。

私の場合は、まさにこの外的要因もハゲた一因でした。

ヘルメットがハゲにつながる原因とは?


外的要因でヘルメットがハゲになる原因とわかったので、もっと詳しく調べてみました。

ヘルメットをかぶった頭は、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなり、かゆみやフケが出て抜け毛が増えハゲにつながる「脂漏性皮膚炎」を引き起こすこともある。

サイズが合わない小さすぎるヘルメットを長時間被っていたり、紐をきつく縛り過ぎて圧迫により頭皮の血行不良が起き、酸素や栄養が行き渡らなくなり、新しい髪の毛を作れずにハゲになってしまう。

さらにヘルメットと頭皮の摩擦により、髪が折れたり、頭皮にダメージを受けハゲにつながる。特に頭頂部での摩擦が大きいので頭頂部ハゲになりやすい。

ヘルメットでもハゲにならないための対策


ヘルメットがハゲになる原因が分かりましたが、仕事上ヘルメットを脱ぐことはできません。そこで被っていてもハゲるのを防ぐ方法はないかと調べてみました。

1、通気性、吸湿性の良いヘルメットに変える。

2、自分の頭に合ったヘルメットに変える。(小さすぎると血行が悪くなり、大き過ぎると摩擦が起きやすくなる)

3、タオルの上からヘルメットをかぶる。(汗や皮脂をタオルが吸い取ってくれる)

4、ヘルメットを洗う。(洗って汗や皮脂を落とす)

5、長時間の着用はやめる。

6、帰宅したら毎日シャンプーをして汚れを落とす。(新しい髪の毛が生えたり、頭皮のダメージが修復されるのは夜だから。)

7、頭皮のマッサージをして血行を良くする。(シャンプーの後に頭皮をずらすような感じで、簡単なマッサージをして血行を良くする。)

8、育毛剤でしっかりケアする。


私の場合は、1〜7までは問題なくやれてましたが、8の育毛剤を真剣に考えていませんでした。まだ20代だし、育毛剤は必要ないだろう と思っていたからです。

しかし、ハゲの原因を調べてるうちに育毛剤で積極的にケアする事の必要性を知りました。

育毛剤ザスカルプとの出会い


育毛剤の必要性を知ってから、私のハゲに適した育毛剤はどれが良いのか、いろんな資料を見て探しました。

成分、価格などいろんな種類があり過ぎて、どれも良さそうで正直迷いましたが、ザスカルプ5.0Cと言う育毛剤に決めたのです。

ザスカルプにした理由は、ミスティ水を使用していたからです。初めて知りましたが育毛剤のほとんどは、90%ただの水で出来ていると書かれていたからです。それでただの水でないミスティ水を使用しているザスカルプにしました。さらに、初回半額で購入でき、60日間全額返金保証が付いており、使ってみて効果が無くとも損しないからです。

ミスティ水は、特殊な加工を加えた機能水でプロスポーツ選手が愛用している水で、毛細血管を刺激して血の巡りを良くしてくれる働きがありました。
添加物や香料といった、頭皮に良くない成分も入っていないのも決めた理由です。

使用後の効果と感想


ザスカルプを使い始めて3ヶ月ごろに頭頂部のハゲから「うぶ毛」が生え始めました。この時あまりの嬉しさにガッツポーズして喜んだのを今でも忘れません。

うぶ毛の量がだんだん多くなり、7ヶ月ごろに太い毛になりました。驚いたことに黒い髪でなく、何故か「白髪」だったのです。

頭頂部のハゲてた所が白髪で、それ以外は黒髪というアンバランスでしたが、ヘルメットを被れば全然見えないし、それよりも髪の毛が生えたうれしさで全然気になりませんでした。

ザスカルプを使ってから1年過ぎましたが、いつの間にか白髪も黒髪になり普通の髪の毛になりました。

育毛剤は、人によっては合う合わないがあると思いますが、私にはザスカルプが幸いにも合ったのだと思います

自信を取り戻し、行動も積極的になった私に彼女もでき、結婚を前提にお付き合いをしています。

ヘルメットは仕事でこれからもかぶり続けますが、蒸れない工夫と帰宅後に毎日のシャンプーと頭皮マッサージ、ザスカルプでのケアは欠かさず続けます。

それは、ハゲに「うぶ毛」が生えた時のうれしさが忘れられないからです。

ザスカルプの詳細をみる